【少年ジャンプ】子供の頃に読んだ漫画を振り返る

私が子供の頃、少年ジャンプは物凄い売れていた

 

今も売れてはいると思うけど、当時記憶にある中では、以下のものがある

 

ドラゴンボール

シティハンター

スラムダンク

ジョジョ

幽遊白書

ろくでなしブルース

 

年上の兄弟がジャンプを買って来たら、読み終わるのを待って、最後に読ませてもらってた

 

面白かったよね~!

 

毎週毎週月曜日に学校から帰るが楽しみだった

 

今、当時読んでいた漫画読みなおすと、好きなキャラが変わったりするのかな~って思ってたんですが、

 

今読んでも当時と同じキャラが好きになりました

 

ドラゴンボールベジータが好きだし、

シティーハンターは香ちゃんが好き

ジョジョは承太郎が活躍する第三部が好きで、

幽遊白書は飛影推し

ろくでなしブルースは主人公とヒロインが好きだった

 

昔と全く変わらん!(笑)

 

でも、スラムダンクだけは変わった

 

当時、流川が好きだったと思うのですが、

大学生くらいのときに見たら、「ゴリ凄い中身イケメンじゃね? 高校生なのこれ?」ってなってたのに、

 

今見たら圧倒的 桜木 花道

 

真っすぐで努力家で、好きな女の子のために自分を殺して頑張る

 

惚れてまうやろ~!(ボケが古い)

 

上にあげたジャンプの連載一覧ですが、

その一覧の中の作品で、ドラゴンボールが苦手だったときがあります

 

当時放送していたアニメに「ドラゴンボールZ」があって、

フリーザ編でクリリンの胴体が真っ二つになる場面があったんですよね

 

正直めちゃめちゃ怖かった

 

フリーザがトラウマだったし、

あのときはドラゴンボール大っ嫌いだったな~~~~

 

北斗の拳とかに比べりゃ、全然ぬるい表現だったはずなんですけどね

 

ちなみに、私は子供の頃、北斗の拳は見たことなかった

 

後で兄弟から、「お母さんが見せてくれなかったんだよ」と教えて貰いました

 

確かに残酷だったもんなぁ

 

残酷といえば、ジョジョもそうですね

私は第一巻のワンちゃんが殺されるシーンで一回挫折しましたね

 

といっても、私の記憶にあるジョジョは、第三部からなんですけどね

自分がジャンプを見ているときの連載は第三部後編ぐらいだったと思う

 

今思うと、少年ジャンプって、少年向けではなかったかのように思うな(笑)